Sponsored Link

目の下のたるみをとるためには・・・

年齢を感じさせる顔のたるみの一つに、目の下のたるみがあります。
朝起きて鏡を見たとき、身分の目の下がたるんでいるとどんよりしてしまいますね( 一一)

 

この目の下のたるみは、早い人で20代後半から徐々にでき始め、40代に入ると他人から見てはっきりわかるくらいになってきます。
このたるみにプラスして寝不足のクマなどできてしまおうものなら・・・(゚д゚)!

 

考えただけでも恐ろしいですよね(>_<)

 

目の下がたるみ始めたかな?と気づいたら、すぐに対策をとるようにしましょう。

 

目の下のたるみをとる

 

目の下のたるみ 原因とその対策

調べたところ、実は、目の下のたるみには2種類のものがあることがわかりました。
それがどういうものなのか、順にご紹介しますね。

 

 

目の下のたるみは、むくみによってできる場合があるとか。
むくみは老廃物や水分の流れが悪く、代謝が落ちていることで発生してしまいます。

 

なので、むくみによる眼の下のたるみは、体温を高めて、血流を促して発汗させ、老廃物を流し出すことで代謝をあげて解消を図りましょう。
そのためにおすすめなのは、サウナホットヨガ岩盤浴など。

 

時間とお金に余裕があれば、リンパドレナージュ(リンパマッサージ)を受けに行くのもいいですね♪

 

目の下のたるみをとる

 

 

加齢によるもの

どの部位であれ、肌がたるむ原因の主なものは、加齢ですね(>_<)

 

目の下がたるむ原因は、加齢によって目の周りの眼輪筋が弱くなり、顔の内側にある脂肪が前に飛び出してきてしまうからといわれています。
その眼輪筋が弱くなる減へと遡ると、加齢や長年受けてきた紫外線による組織の破壊が考えられます。
また少数ですが、間違ったマッサージやパッティングなどの刺激によってもできてしまうのだそうです(゚д゚)!

 

見よう見まねで安易にマッサージするのも考えものですね(>_<)

 

 

このような加齢によるたるみに対しては、次のような対策を講じます。

 

  • 眼輪筋を鍛えるエクササイズを行なう
  • 徹底した紫外線対策を行なう
  • 皮膚だけでなくその下の筋肉にもダメージを与えないように優しく触れる
  • コラーゲンサプリを飲む

 

 

眼輪筋を鍛えるエクササイズに関しては、特に難しいことではなく、キツネ目になるように目尻を引っ張ったりするだけでOKだそうです。
強く早く引っ張ると刺激になってしまうので、じわっとゆっくり引っ張っては戻す・・・のエクササイズを数回行いましょう。

 

 

また、コラーゲンサプリについては、必ず低分子コラーゲンを・・・というのが、美容本でみた皮膚科医のアドバイスです。
いくらコラーゲンを摂っても分子が大きいと体への吸収が悪いそうです。

 

コラーゲンは食べ物から摂っても、そのまま肌へ使われるわけではなく、一旦アミノ酸に分解されたのち、再構築されるとのこと。

 

 

その過程をスムーズに行なってもらうためにも、できる限り吸収のよい低分子コラーゲンを摂取することが望ましいので、食べ物から摂るよりも超低分子コラーゲンサプリ
の活用がおすすめですね。

 

 

 

 

関連ページ

眼精疲労による目元のしわが気になってきました・・・
少しずつしわが出てくる30代ですが、最近スマホをよく見ているせいで眼精疲労がたまってきているのか、目元のしわが気になり始めました。
目元のしわの始まりは乾燥による小じわから
歳をとると出てくる深いしわも初めは乾燥による小じわです。乾燥することで出てくる目元の小じわ対策をきっちり行いましょう!
目尻のしわにはボトックス注射が効果的
笑った時にできる目尻の表情ジワを改善するためにはボトックス注射が効果的といわれています。
目元のしわケアにはクリーム?それとも美容液?
見た目の老いを感じさせる目元には、他の部分とは違うパーツケアが必要です。そのためにはクリームがいいのでしょうか?美容液がいいのでしょうか?
ほうれい線ができやすい人ってどんな人?
見た目を老けさせるしわの一つであるほうれい線は、どうしてできてしまうのでしょうか?できやすい人の傾向について考えます。
ほうれい線の原因はこういうことだった!
アンチエイジング、顔のしわをなくし、減らしたい、少しでもキレイなお肌を目指して、引き締め効果抜群の情報をまとめました。
ほうれい線対策の決定版「ベロ回し体操」とは・・・
ほうれい線が3日で消える!と評判の「ベロ回し体操」。このほうれい線対策について、その効果をご紹介します。
「ためしてガッテン」で紹介していたほうれい線の消し方
NHKの情報番組「ためしてガッテン」で以前放送されていたほうれい線の消し方についてご紹介します。
いろいろあります!ほうれい線対策グッズ
実はたくさん売られているほうれい線対策グッズの中から売れ筋の商品をご紹介します♪
ほうれい線対策を化粧品で行なうならコレ!
ほうれい線対策を化粧品で行なうなら、加齢により進行した肌の乾燥へアプローチする必要があります。
ほうれい線を消すメイク術とは?
できてしまったほうれい線はできるだけ薄くなるようにコラーゲンの回復を図りますが、それまでの間、少しでも目立たなくするようなメイク術が必要です。
ほうれい線を消すヒアルロン酸注射の持続型って・・・
ほうれい線は美容外科でヒアルロン酸を注入してもらえば即効で消えます。さらにここ近年持続型のヒアルロン酸も人気が高いですね。
顔のしわに見られる様々な種類とは
顔のしわには、できている形状によって、またしわの程度によって様々な呼び方がありますので、その種類を整理してみましょう。
顔のしわを消す化粧品なら レチノール配合がおすすめ
顔のしわやシミを消す化粧品として評判のレチノールについてご紹介します。
顔のしわ取りに効果的なピーリング
肌の上にたまった角質を強制的に取り除くことで肌を生まれ変わらせるピーリングは、顔もしわとりには効果的のようです。
顔のしわをなくす食べ物ってあるの?
顔のしわをなくすには化粧品による外側からのケアだけでは不十分。内側からしっかり必要な栄養を摂りましょう!
芸能人は顔のしわをどうしてるの?
芸能人は人に見られる仕事だけに、人一倍顔のしわを気にしていますよね。実際どのようにして顔のしわに対処しているのでしょうか?
極端なダイエットは顔のしわをつくる!?
無理な食事制限による急激なダイエットは顔のしわを刻んでしまう可能性が高いので注意が必要です。
男性の顔のしわはなぜ深い?
アンチエイジング、顔のしわをなくし、減らしたい、少しでもキレイなお肌を目指して、引き締め効果抜群の情報をまとめました。
タバコを吸っていると顔のしわができいやすい
タバコを吸う習慣のある人は、吸わない人より顔のしわができやすいものです。
10代に起こる顔のしわ問題って・・・
顔のしわをケアするのは年齢肌・・・と思っていたら、なんと10代には10代の顔のしわ問題がありました!
ストレスで顔のしわが増える!?
美容の大敵である「ストレス」は、顔のしわを増やす存在なのかどうかを調べてみました!
額のしわの原因は・・・
額にできるなみなみとした横ジワは、表情癖や筋肉の衰えが原因でした。
首のしわも忘れずケア
首のしわはお手入れを怠りがちですが、老いを感じさせるしわには違いないので注意が必要です。
顔のしわは遺伝する?
顔のしわは遺伝するのでしょうか?もしも遺伝するものがあるとしたら何が?・・・といったことについてまとめてみます。
皮膚科で顔のしわをとる方法
年齢が進むと、自宅で行なう顔のしわ取りケアも限界がありますが、皮膚科で行なってもらうとどのような方法があるのでしょうか?
ボトックス注射が効果的な顔のしわは?
顔のしわをとるプチ整形の一つ「ボトックス注射」は、どういったしわに有効なのでしょうか?
頭皮をケアすると顔のしわが減る
顔のしわと頭皮の状態にはとても深い関係があるのです。
ゴルゴラインの消し方とは?
最近多くの人に認知されてきた「ごるごらいん」はどのようにしたら消えるのでしょうか?
ゴルゴラインを皮膚科で治療するならヒアルロン酸注入
ゴルゴラインを皮膚科で治療する場合は、ヒアルロン酸注入が一般的ですが、そこにはいくつか注意点があります。
サーマクールだとゴルゴラインが消せる?
皮膚科得ゴルゴラインを消す治療を受ける場合、サーマクールという方法も有効といわれています。