Sponsored Link

乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!

頭がかゆかったり、フケが大量に出て困ることはありませんか?

 

ついつい忘れがちですが、頭皮も肌の一部。
頭皮が乾燥すると、顔の肌と同じように肌トラブルが起きてしまうものなのです(゚д゚)!

 

ほとんどの場合、頭皮にトラブルが起きるとかゆみやフケから起きてしまいますが、さらに悪化すると髪への栄養が不十分になり、細く弱い毛髪しか生えなくなり、抜け毛へと発展してしまいます。

 

だから、男性も女性もこの頭皮の乾燥は放っておくわけにはいかないんです( `ー´)ノ

 

頭皮が乾燥肌になる原因

頭皮が乾燥する原因は、次のようなさまざまなものが考えられます。

 

シャンプーのし過ぎ

「朝シャン」という言葉が一世を風靡した時代もありましたが、女性の中には夜シャンプーして、朝も出かける前にシャンプーして・・・という人がいらっしゃいますよね。

 

常に洗い立ての髪の香りがしていいように思われますが、過度の洗髪は頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまう原因になります。
そして、必要な皮脂までなくなってしまった頭皮は水分を保つことができず、乾燥が悪化してしまうのです(>_<)

 

 

洗浄力の強すぎるシャンプー

一般的に、頭皮の皮脂は顔の皮脂よりも多いと考えられているため、ほとんどのシャンプーは洗浄力が強めに作られているそうです。

 

でも、顔の肌と同じように洗浄力が強いシャンプーで洗い過ぎると、頭皮のバリア機能が低下して水分が失われ乾燥してしまうんですね。

 

◎洗浄力が強い要注意成分
○ラウリル酸系・・・ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム
○ラウレス酸系・・・ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA

 

これらの成分は安価で大量生産に向いていることから、テレビCMをやってるような有名なシャンプーにはほぼ配合されていると考えた方がいいですね( 一一)

 

 

熱い湯で洗い流す

食器洗いの時もそうですが、熱めの湯で洗った方が油汚れがよく取れますよね。
つまり、油分は水よりもお湯の方が落ちやすいものです。
すすぎに熱いお湯を使うことも、必要な皮脂を落としてしまい乾燥を招く原因になってしまいますね。。。

 

乾燥肌におすすめのシャンプーと洗い方

では、乾燥肌の人はどのようなシャンプーを選んで、どのような洗い方をすればいいのか?
そのおすすめをご紹介します♪

 

乾燥肌に最適なシャンプー

ズバリ、アミノ酸系シャンプーです(*^^)v

 

 

よくシャンプーはシリコン系のシャンプーかノンシリコンシャンプーかが問題にされますが、その理由はシリコン系シャンプーには髪をコーティングする成分が入っているため、手触りがよく艶が出るものの、髪を補修したり浸透して保湿するような効果はないので、使い続けているとか意味が傷んでしまうから・・・ということですよね。

 

もちろん、ノンシリコンの方が地肌への影響もいいことはわかっているのですが、、今回は地肌=頭皮の乾燥を問題にしているので、論点はシリコンかノンシリコンかではないんですね。

 

ノンシリコンでも他のコーティング剤が配合されていれば同じですし・・・
コンディショナーにはコーティング剤が配合されているものが多いようなので、せめてシャンプーだけでもノンシリコンで徹底されるのがいいかも知れません。

 

 

肝心なことは、主な成分はグルタミン酸やアラニンなどやさしい洗浄力で皮脂を過剰に取ることのないアミノ酸系シャンプーで洗うこと。

 

そして、コーティング剤は頭皮につくと、アミノ酸系シャンプーではなかなか落とせず毛穴を詰まらせてしまう可能性があるので、頭皮につかないように髪だけを洗うように気をつけること・・・と考えられます。

乾燥肌 シャンプー

 

アミノ酸系シャンプーってちょっとお高い(普通のシャンプーの倍くらい)のですが、乾燥肌にお困りの方は、ちょっと奮発してもいいかも知れませんね(#^.^#)

 

乾燥肌におすすめの洗髪の仕方

頭皮がかゆいとついついゴシゴシ洗ってしまいがちですが、乾燥が原因で頭皮がかゆいのだとしたら、それは間違た洗い方をしていることになります。
洗髪の際には、次のことに気をつけて洗ってみて下さいね。

 

  • 頭皮のバリア機能を壊さないようにやさしく洗う
  • ぬるめの湯で洗い流す
  • 血行を良くするために指の腹で優しくマッサージしながら洗う

 

 

毎日のシャンプーにこうした配慮を続けていれば、頭皮のかゆみもフケも治まり、抜け毛の悩みも改善されるかもしれませんね(*^-^*)

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。