Sponsored Link

乾燥肌におすすめのボディソープ♪

乾燥肌 ボディソープ

毎日の入浴で身体を洗うボディソープ。
顔の肌のことは神経質に化粧品選びをするけれど、身体のお肌のことはあまり気を遣わない・・・そんな人が意外に多いですよね。

 

ついつい顔の皮膚はデリケートだけど、身体の皮膚は厚いだろうから大丈夫!なんて思ってしまうんですよね(>_<)

 

 

でも実際は全然大丈夫じゃありません(>_<)
洗顔であろうと体の洗浄であろうと、「洗う」という性質の行為は、化粧品を肌にプラスするのと逆に、肌から潤い成分を削り取ってしまう危険な行為に他ならないのです。

 

固形石鹸なら大丈夫?

一説には「ボディソープよりも固形石鹸の方がいいんだよ」といわれますが、その理由もきちんと理解しておかなければ、やみくもに固形せっけんを使ってしまうことになります。
でも、固形石鹸ならばどれでもOKなわけではなく、洗浄力が強すぎるものも、また肌に刺激となる成分が含まれているものもあるんです。。。

 

 

それに、肌は摩擦を嫌うので、乾燥肌の人はナイロンタオルやボディブラシはNGです!
手で洗うのが一番!ということですが、もっと言えば、それも手で直接擦るのではなく、泡で洗いたいのです。

 

固形石鹸の場合、そんな泡ができるまで泡立てるのがなかなか手間がかかる場合があり、待ってられないからついついタオルに石鹸をゴシゴシこすりつけてタオルで身体を洗っちゃう・・・ってことをやってしまいがちなんですよね(^^;

 

 

だから、一概に固形石鹸がいいとも言えないんです。
私はむしろ、泡で出てくるボディソープをおすすめしたいと思います(#^.^#)

 

 

結局、何で洗ったらいいかこだわるべきポイントを、理由を含めてきちんと理解しておかなければいけないということなんですね(*^-^*)

 

乾燥肌が気をつけるボディソープ選びのポイント

今は香りのよいボディソープや洗浄力に優れたボディソープ、保湿成分が配合されたボディソープなど様々なものが販売されています。
その中から購入する際には、次のポイントに気をつけてみて下さい♪

 

  • 肌の潤い成分まで洗い流してしまうような洗浄力の強いものはNG
  • いつまでもヌルヌルして洗い流すのに時間がかかるものは、洗い流しが残り毛穴に詰まってニキビの原因となるのでNG
  • 洗う際の摩擦を避けるため、泡立ちの良いものがイイ
  • 肌に刺激とならないように無添加低刺激の成分からできているものがイイ

 

 

以上を踏まえておすすめしたいのが、「無添加せっけん泡のボディソープ MIYOSHI」です♪

乾燥肌 ボディソープ

 

このボディソープは、水とせっけんのみでつくられた、香料・着色料・防腐剤などいっさい加えていないタイプ。

 

乾燥肌 ボディソープ

泡で出るから摩擦刺激を軽減できますし、泡もちがよい割に、ぬるつかないので、手軽にさっぱりと洗い流せます。

 

泡切れがよいというのは、肌の潤い成分を流出させる時間を短縮できるので、乾燥肌の人にはもってこいなんですよね(^^)v

 

赤ちゃんにももちろん使えるので、これ1本で家族中が洗えます。
「バラの香り」みたいないい香りこそしませんが、肌には安全なボディソープですよ(*^-^*)

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。