Sponsored Link

乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは

私たちの肌に潤いを保つ役割を果たしてくれているのは、皮脂膜とNMF(天然保湿因子)と細胞間脂質(セラミドなど)ですが、この中でも役割の大半を担っているのがセラミドといわれています。

 

そして、乾燥肌をケアする化粧品にはセラミド配合の化粧水や美容液がよいとされるのですが、セラミドは他の保湿成分と違ってなぜ重要なのでしょうか?

 

保湿成分としてのセラミド

乾燥肌 保湿 セラミド

セラミドは、ヒアルロン酸やコラーゲンとともに三大保湿成分といわれており、これらはすべて肌にとって必要な保湿成分ですね。
でも、どの皮膚科医の話においても美容書の記述においても、セラミドは特別な存在のように言われています。
それがなぜなのか、理由についてまとめてみました!

 

 

セラミドの存在場所と分子量の小ささ

まず、ヒアルロン酸やコラーゲンが主に真皮層で機能する成分なのに対し、セラミドは真皮層の外側に位置する角質層において重要な働きをする成分です。
そこが他の保湿成分とは異なる点であり、重要度が増す理由の一つでもありますね(*^-^*)

 

 

そして次に、化粧品での作用に目を向けた場合、多くの保湿美容液に含まれている成分のうち、コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいことから、そのままでは皮膚の内部にまで浸透することができないといわれています。

 

しかしセラミドは表皮の1番外側の層である角質層に存在する保湿成分なので、この層までなら肌に塗っても浸透できる可能性があることから、セラミド配合化粧水や美容液は、非常に高い保湿効果が期待できると言われているのです。

 

乾燥肌 保湿 セラミド

肌への刺激性

セラミドはもともと肌の角質層に含まれる成分なので、敏感肌にも安心な保湿成分です。

 

なので、アトピー性皮膚炎の治療にもセラミドが注目されていますね。

 

保湿力の高さ

保湿成分といわれている各成分には、それぞれ保湿の仕方にも違いがあり、ひいては保湿力の強さにも違いがあるようです。
保湿力の強い順に並べると、次のような感じです。

 

◎水分を層の間にはさみ込むタイプ・・・セラミド
◎水分を抱え込むタイプ・・・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン
◎水分を吸着するタイプ・・・NMF(天然保湿因子)

 

つまり、層をなして水分を挟み込むのか、自らが水分を抱え込むのか、外気などの水分を吸着するのか・・・によって保湿力の強さが違うということなのですが、素人の私たちにはその違いがよくわからないので、単に「セラミドは保湿力が高い」と覚えておく方がわかりやすいですね(^^;)

 

 

 

このような理由からセラミドが重要視されるわけですが、しかもセラミドが配合された化粧品は、皮膚に塗ってから24時間の保湿力が維持されると言われています。

 

保湿力が高くて効果の持続時間が長いセラミド。

 

やはり保湿化粧品を購入する際には、配合されていることをポイントにしたいですね(*^-^*)

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。