Sponsored Link

乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消

肌が乾燥するこの季節、肌のかゆみに悩まされることはないでしょうか?

 

私の場合は足のスネあたりがカサカサと乾燥し、とてもかゆくなるのですが、一旦掻き出してしまうと今度はなかなか治まらず、傷になるまで掻いてしまうことがあります(>_<)
すると爪のばい菌が入ったりして治りが悪くなって・・・これって悪循環ですよね(^^;

 

乾燥肌 かゆい

掻いてはいけないとかゆいのを我慢していても、寝ている間に掻いたりしてあまり制御できません(>_<)

 

このかゆいという乾燥肌特有の悩みは何とかならないでしょうか?

 

乾燥肌がかゆい理由

乾燥肌がなぜかゆみを感じるのでしょうか?

 

乾燥肌というのは、肌の表面を覆う皮脂やセラミドをはじめとする角質細胞間脂質などが減少し、肌内部の水分含有量が低下した肌です。

 

こういった肌は、角質層のバリア機能が極端に低下しているということなので、外部のちょっとした刺激にも反応してかゆみを生じるようです(>_<)
その外部の刺激とは、
    

  • 自分の髪の毛の毛先
  • 衣服の繊維(特に化学繊維)
  • 化粧品の成分

 

いかがですか?本当にちょっとした刺激でしょ?
それでも肌は敏感になってしまっているので、反応してかゆみが生じてしまうのです(>_<)

 

また、乾燥肌は、通常は弱酸性に保たれている皮膚のpH乾燥によってがアルカリ性に傾くことで細菌が増殖しやすくなるのですが、こういったこともかゆみが生じる原因の一つと言われていますね。

 

 

かゆみは、刺激によってヒスタミンというかゆみの素となる成分が反応することによって起こるのですが、このヒスタミンは知覚神経に作用し、神経ペプチドという伝達物質を放出してしまいます。
するとこれによってまた新たにヒスタミンが反応し、さらに広い部分へとかゆみが広がってしまうようです。

 

いわば、かゆみの悪循環ですね(>_<)

 

かゆみが生じてしまったら、掻き毟らないうちに速やかにかゆみを鎮めたいものです。
それには、尿素や抗ヒスタミン剤、セラミド、ビタミンEをはじめ、かゆみを抑える成分が含まれた製品でケアするのが◎!

 

そして、乾燥肌の人はなるべくかゆみを発生させないようにしなければいけませんね。
それにはいくつか気をつけるポイントがあります。

 

  • 衣服や寝具にはウールなどチクチクする素材や化学繊維ではなく、コットンやシルクなどの自然繊維を選ぶ
  • 衣類の内側に付いたタグはあらかじめ切り取ってから着用する
  • 入浴の時は、肌の潤い成分が流れ出さないよう熱い湯に長時間浸かるのを避ける
  • 体を洗うときはナイロンタオルなど使用せずに手で洗う
  • 入浴後は、化粧水やボディクリームなどでしっかり保湿する

 

これでも何かを刺激として反応してしまう場合は、洗濯用洗剤や柔軟剤が原因であることも考えられますので、成分を見直してみて下さいね(*^-^*)

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。