Sponsored Link

冬は全身が乾燥し老化が進みます!

冬場になると、テレビを見ていても化粧品や医薬品のCMに「乾燥肌」への対策が増えてきますよね。
もともと乾燥肌の人じゃなくても、この寒い季節は肌が乾燥しがちで肌トラブルを起こしやすくなるということですね。

 

その原因は、湿度の少ない冷たい風だけじゃなく、温かく暖房の効いた室内の乾いた空気も肌を乾燥させるものの一つです。
また、温まりたいからといって、お風呂のときに熱めの湯に浸かるのも肌を乾燥させる原因となりますね(>_<)

 

 

このような乾燥条件は、顔の肌だけでなく全身を乾燥させてしまいますが、それでもやはり特に乾燥が進む部位というものがあるようです(^^;
それが「脚のスネ」と「脇腹」ですね。。。

 

スネと脇腹の乾燥

足のスネや脇腹あたりがかゆくて困ったということはないでしょうか?

 

我が家は実に見事にこれにあてはまっていまして、私は冬場に必ず一度は乾燥によるスネの毛穴トラブルで皮膚科のお世話になりますし、主人は脇腹が「かゆい」と言ってよく掻きむしって痛がっていますwww

 

そうです、いずれもかゆいんです(>_<)
そして寝ているときなどに掻き毟って傷を作ってしまう・・・

 

全て乾燥が原因です(>_<)

 

乾燥肌 全身

 

乾燥は肌をシワシワにし、一気に老化させてしまうものですが、これらはまさに「老人性乾皮症」という病名までついている、”老化現象”です。

 

嫌な名前ですよね〜( 一一)

 

だから、冬の肌は潤い成分が減らないように特に気をつけなければいけないですね!

 

体内の乾燥

それから、気をつけるのは肌だけではなく、身体の内側の水分不足も要注意です。
冬場は、のどの渇きをあまり感じないので水分をとる量が減るため、身体の内側も乾燥しやすく、血液が濃縮され、ドロドロになっている状態が起こりがちです。
その濃さは果汁の濃いジュースほどドロドロしているんだとか(゚д゚)!

 

しかも、冬は寒さで血管が縮まるので血圧が自然と上がってしまいます。
血液がドロドロのうえ、血圧が上がるのですから、当然詰まりますよね(>_<)
心筋梗塞になる確率がグンと上がり亡くなる方が冬に多いのはこのためだそうです。。。

 

喉の粘膜の乾燥

インフルエンザの流行だって、この乾燥問題に関係していますよね。
これは、喉の粘膜が乾燥するため。

 

喉は、普通は粘膜に覆われてバリアーされていますが、乾燥してくるとこのバリアーが弱くなります。
弱くなったときに、ウイルスがつくと風邪やインフルエンザになってしまいます(>_<)

 

肌のバリア機能とまったく同じじゃないですか?

 

 

結局、内側も外側も私たちの身体にとって、乾燥がいかに問題をもたらすか・・・ということですね(^^;

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。