Sponsored Link

乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・

乾燥肌を作り出してしまうスキンケアとして、クレンジングの次に気をつけなければいけないのが洗顔です。

 

乾燥肌 洗顔

 

私たちは毎日、あまり意識せずに当たり前のように、朝と晩の少なくとも1日2回は洗顔を行なっていますが、クレンジングよりはリスクは低いとはいえ、洗顔をすることによって、多かれ少なかれ肌のうるおい成分である皮脂膜やNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質が流れ出してしまっているんですね。

 

 

しかも、そのダメージを意識していないがために、慢性的に必要以上に潤い成分を失ってしまっている場合があります。
それがどういう洗顔で、乾燥肌の人はどうしなければいけないのか・・・乾燥肌のリスクを少なくする洗顔のポイントについてご紹介したいと思います(*^-^*)

 

洗顔料を使ってのしっかり洗顔は夜だけでOK

クレンジングや洗顔によって失われた細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)、皮脂は、普通の健康な肌ならば、完ぺきとはいかなくてもある程度は寝ている時間に回復するといわれています。
だから、朝起きたときに肌はどことなくしっとりしていたりしますよね(*^-^*)

 

でも、乾燥肌の人はこの回復が遅く、まして寝不足など不規則な生活を送っている人は尚更、この回復が進まないまま朝の洗顔を迎えてしまっているのです(>_<)

 

なのに、ここでまた洗顔料で潤い成分を洗い流してしまったら?
肌は慢性的な乾燥状態から抜け出すことができなくなってしまいます。

 

だから、基本的には洗顔料を使ったしっかり洗顔は夜だけにして、朝は「水洗顔」といわれるぬるま湯のみで行なう洗い方でOKなのです(*^-^*)

 

 

手で擦らず泡を滑らせて洗顔

洗顔料で洗う場合は、その洗い方も気をつけなくてはいけません。
汚れを落としたいがためにゴシゴシやってしまうのはもちろん、洗顔料を毛穴に入り込ませようとクルクル指で押しいれるのもNGだそうなんです( 一一)

 

乾燥肌 洗顔

あくまでも洗うのは手ではなく泡で!
だからこそ、キメが細かく密度の高い泡を選ばなければいけないのですが、きちんとした洗顔料を選んでいれば、その泡を肌に滑らせるようにして、泡で洗うことで十分なのです(*^^)v

 

 

洗顔料は無添加・低刺激のマイルドタイプがおすすめ

私たちは洗顔料を選ぶ際、ついつい「汚れがよく落ちるもの」を選んでしまうのですが、よく考えてみると毎日行う洗顔にそれほどの洗浄力は必要ではありません。

 

だって、しっかりメイクはポイントごとにクレンジングで落としますし、毛穴に入り込む角栓だって毛穴の保護のためにはある程度は必要なわけですよね。

 

 

ならば、合成界面活性剤がバンバン入った洗浄力重視のものではなく、肌にとって低刺激の無添加であることを重視した洗顔料の方がいいんです( `ー´)ノ

 

そのための洗顔料としておすすめしたいのが、どろ豆乳石鹸「どろあわわ」です♪

 

この洗顔料については、美白 洗顔石鹸で詳しくご紹介していますが、天然素材である沖縄産マリンシルトを使った無添加の豆乳石鹸です。

 

豆乳発酵液だけでなく、保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸も配合されていますので、肌にやさしくおすすめですよ♪

 

無添加低刺激のおすすめ洗顔料→どろ豆乳石鹸

 

 

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・
スキンケアの中でもっと肌がダメージを受けるのがクレンジング。乾燥肌の人にとって危険なクレンジングについてご紹介します。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。