Sponsored Link

こんなクレンジングは乾燥肌には危険です・・・

乾燥肌 クレンジング

クレンジングはメイクを落とす毎日の大切な作業。
でも、実はこのクレンジングが肌にとって一番ダメージを与えるスキンケアなんだそうです(>_<)

 

 

まずはセルフチェックなのですが、クレンジングを購入する際、次のものの内どんなタイプの商品を購入されますか?

 

  • ?軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるクレンジング剤
  • ?毛穴汚れや角栓が落ちるクレンジングや洗顔剤
  • ?汚れやメイクとすぐになじみ、濃いメイクが簡単に洗い流せるクレンジングや洗顔剤
  • ?濡れた手でも使えるクレンジング剤

 

私もクレンジングを使うのでよくわかるのですが、肌をこすらずにスルッと汚れが落ちてくれるものは簡単でうれしいですし、それがお風呂の時の濡れた手でも使えるクレンジングなら尚更助かりますねw

 

 

でも、それが実は危険(>_<)
本当は上記に挙げたタイプのクレンジング全部が肌にとってダメージが大きいものなんです(゚д゚)!
特に乾燥肌の人にとっては。

 

 

なぜならば、上記のようなタイプのクレンジングは、大量の合成界面活性剤が含まれており、皮脂膜や角質層に大きな負担を与えます。

 

大量の合成界面活性剤が含まれていればいるほど洗浄力がアップするので、メイクとすぐになじみスルッと落とせるのですが、洗浄効果の強いクレンジング剤や洗顔剤であればあるほど、当然ながら、皮脂膜や細胞間脂質、天然保湿成分といった肌の潤い成分を洗い流す作用が強くなります。

 

 

これがある程度ならば、かつ健康な肌や普通肌の人ならば、夜こうしたクレンジングを使用しても寝ている間に肌のバリア機能が働いて潤い成分をもとの状態に戻してくれますが、もともと皮脂の少ない乾燥肌の人や、こうしたクレンジングを常用している人には、肌の回復が間に合わずより一層の乾燥を招いてしまっていると考えられます。

 

すると・・・?

 

肌は最初カサカサとした乾燥状態を繰り返し、それがさらに進行すると、今度は極度の乾燥が招く皮脂の過剰分泌が起こり、肌は脂っぽくなってしまいます(゚д゚)!

 

そしたらまたその皮脂を落として、肌は乾燥して・・・と、悪循環に陥ってしまうんですね( 一一)

 

 

だから、メイクを落とすクレンジングという行為は特に注意が必要なんです( `ー´)ノ

 

乾燥肌 クレンジング

 

乾燥肌が気をつけるべきクレンジングのポイント

以上のことから、乾燥肌の人がクレンジングを行なう際に気をつけるべきポイントを整理してみましょう。

 

  • 洗浄力の強いオイルクレンジングなどは、アイメイクなど必要な個所にだけ使用する
  • オイルクレンジングを使う場合は、マッサージなどは行なわず速やかに落とす
  • 拭き取りタイプやぬれた手でも使えるようなタイプのクレンジングは使用を控える

 

強い洗浄力で落とさなければいけないようなメイクをしない・・・というのがベストですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね(^^;

 

ならば、少しでも肌への負担が減るように、必要な個所のみの使用にとどめ、必要のない頬や鼻周り、口周り、おでこといったところへは使用しないようにしましょう。
面倒だから顔全体へ、というのをやめましょうねwww

 

乾燥肌を守るには、これくらい気をつけてクレンジングをしなければいけないということ、忘れずにスキンケアを行ないましょう♪

関連ページ

乾燥肌対策で大切なことは・・・
乾燥肌の人はもちろん、そうでない人も冬は乾燥する季節なので対策をきちんと取らなければいけません。そのために必要なポイントをまとめてみましょう。
乾燥肌に必要な保湿とは?
乾燥肌の必要な保湿とはどういうことでしょうか?保湿の意味について考えます。
乾燥肌になってしまう間違ったスキンケア
乾燥肌になってしまう一番の原因は、日々の間違ったスキンケアにあるといわれています。それはどういうものなのでしょうか?
乾燥肌を慢性化させない洗顔とは・・・
洗顔もクレンジング同様、肌の潤い成分を流出させがちなスキンケアですが、できるだけそのリスクを軽減させる洗顔のポイントがあります。
冬は全身が乾燥し老化が進みます!
乾燥肌に悩む、そんな方向けに化粧水、クリームなどの情報をまとめています。
乾燥肌に特有のかゆい悩みを解消
乾燥肌の人はかゆみを伴うことが多いというのが悩みの一つですが、これを解消するにはいくつか気をつけるポイントがあります。
食事でも行える乾燥肌対策
乾燥肌対策は化粧品によるスキンケアだけでなく、食事からも行なえます!
乾燥肌に必要な保湿成分「セラミド」とは
三大保湿成分の一つであり、細胞間脂質の主成分である「セラミド」は他の保湿成分と違いなぜ重要なのでしょうか?
乾燥肌にビタミンCは相性が悪い!?
ビタミンCは万能の美容成分・・・ではないんですね。実は乾燥肌に相性の悪い成分でした。
冬は暖房器具による乾燥肌にご用心!
寒い冬にはエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使いますが、」これらの暖房器具による乾燥肌には気をつけなければいけません。
乾燥肌が始まる30代におすすめの化粧水
25歳あたりで曲がり角を迎えたお肌は乾燥肌の傾向へ・・・そんな30代におすすめの化粧水とは?
乾燥肌におすすめのボディソープ♪
ボディソープは確かに体を洗うものではありますが、乾燥肌の人は洗浄力よりも肌への低刺激性にこだわらなければいけません。
乾燥肌と大人ニキビの密な関係・・・
乾燥肌は大人ニキビが発生する素地を作ってしまいます。なぜ乾燥がいけないのか?それを理解してニキビケアに努めましょう!
全身の乾燥肌にはプチプラ化粧水でケア
もともと乾燥肌体質の人で全身の肌が乾燥肌・・・という人には、お風呂上がりのプチプラ化粧水でのケアがおすすめです♪
乾燥肌の人はシャンプー選びも慎重に!
頭皮も肌の一部なので、シャンプー選びや洗い方を間違えるとどんどん乾燥が進むようになってしまいます。
乾燥肌におすすめのファンデはエマルジョンファンデーション
乾燥肌の人は時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして困ってしまうものなのですが、素すすめのファンデーションがありました!
乾燥肌におすすめの入浴剤がありました!
毎日の入浴が招いていた「過乾燥」から肌を守る、潤いの入浴剤がありました!
乾燥肌に肌断食はアリ?
最近何かと話題の「肌断食」。 一切のスキンケアを絶つこの肌断食は乾燥肌の人にもアリな方法なのでしょうか?
乾燥肌の人が常備しておきたい保湿剤「ワセリン」
乾燥肌に悩む人にとって、最も重宝する保湿剤が「ワセリン」。一つは備えておきたい保湿アイテムですね。