乾燥肌

MENU

乾燥肌記事一覧

冬のこの季節、肌が乾燥しますよね(>_もともと乾燥肌の私には、この季節は特に要注意なんです。。。指先だってパチパチと裂けてきますし、脚などもカサカサです( ;∀;)30代といえども肌はしっかり乾燥してきているんだな・・・と感じる今日この頃・・・(^^;)何とか対策をとらなければいけませんよね。。。そんな乾燥肌対策には気をつけておくべき大切なポイントがいくつかあります。それは、肌の構造と肌が乾燥する...

私たちの肌において潤いを保持してくれ、外部の刺激から守る役割をしてくれているのは角質層ということですが、そこでは具体的にどのような潤い成分が活躍してくれているのでしょうか?肌の潤い保持機能肌の潤いを保ってくれている要素をご紹介しますね♪皮脂膜毛穴から分泌される皮脂と汗腺から分泌される汗が混ざり合った、いわば「天然のクリーム」といわれるもので、皮膚の表面を覆うことで角質がはがれるのを防いだり、お肌の...

乾燥肌 保湿でご紹介したように、肌には保湿要素によるバリア機能が備わっているので、少々の問題であれば自ら回復し肌トラブルになることはないはずです。それなのにニキビができたり、乾燥肌になってしまったりする・・・これはどうしてなのでしょうか?一般人の私たちには言われるまで理解できないところがありますが、多くの皮膚科医や美容の専門家が指摘しているのは、多くの人が行なってしまっている間違ったスキンケアだそ...

クレンジングはメイクを落とす毎日の大切な作業。でも、実はこのクレンジングが肌にとって一番ダメージを与えるスキンケアなんだそうです(>_まずはセルフチェックなのですが、クレンジングを購入する際、次のものの内どんなタイプの商品を購入されますか??軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるクレンジング剤?毛穴汚れや角栓が落ちるクレンジングや洗顔剤?汚れやメイクとすぐになじみ、濃いメイクが簡単に洗い流せるクレンジン...

乾燥肌を作り出してしまうスキンケアとして、クレンジングの次に気をつけなければいけないのが洗顔です。私たちは毎日、あまり意識せずに当たり前のように、朝と晩の少なくとも1日2回は洗顔を行なっていますが、クレンジングよりはリスクは低いとはいえ、洗顔をすることによって、多かれ少なかれ肌のうるおい成分である皮脂膜やNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質が流れ出してしまっているんですね。しかも、そのダメージを意識...

冬場になると、テレビを見ていても化粧品や医薬品のCMに「乾燥肌」への対策が増えてきますよね。もともと乾燥肌の人じゃなくても、この寒い季節は肌が乾燥しがちで肌トラブルを起こしやすくなるということですね。その原因は、湿度の少ない冷たい風だけじゃなく、温かく暖房の効いた室内の乾いた空気も肌を乾燥させるものの一つです。また、温まりたいからといって、お風呂のときに熱めの湯に浸かるのも肌を乾燥させる原因となり...

肌が乾燥するこの季節、肌のかゆみに悩まされることはないでしょうか?私の場合は足のスネあたりがカサカサと乾燥し、とてもかゆくなるのですが、一旦掻き出してしまうと今度はなかなか治まらず、傷になるまで掻いてしまうことがあります(>_すると爪のばい菌が入ったりして治りが悪くなって・・・これって悪循環ですよね(^^;掻いてはいけないとかゆいのを我慢していても、寝ている間に掻いたりしてあまり制御できません(>...

乾燥肌を改善する対策は、化粧品によるスキンケアだけでなく、食事でも行えます。なぜなら、乾燥肌は皮脂の分泌や、角質層の水分、天然保湿因子の量などが少なくなることで起こる肌の問題ではありますが、肌への栄養素はからだ中を駆け巡る血液によって運ばれているからです。つまり、血液に流れ込む栄養を改善してあげたり、血液の流れを良くしてあげることで、肌にもたらされる栄養が変わり肌が健康な状態に近づいていくことがで...

私たちの肌に潤いを保つ役割を果たしてくれているのは、皮脂膜とNMF(天然保湿因子)と細胞間脂質(セラミドなど)ですが、この中でも役割の大半を担っているのがセラミドといわれています。そして、乾燥肌をケアする化粧品にはセラミド配合の化粧水や美容液がよいとされるのですが、セラミドは他の保湿成分と違ってなぜ重要なのでしょうか?保湿成分としてのセラミドセラミドは、ヒアルロン酸やコラーゲンとともに三大保湿成分...

代表的な美容成分であるビタミンC。栄養素としては、お肌のために積極的に摂った方がいいというのは、もう常識ですよね(#^.^#)だから、私はてっきりお化粧品の成分としても万能だと思っていたのですが・・・実は、ビタミンCは乾燥肌の人には相性があまりよくないんですね(゚д゚)!乾燥肌に刺激になるビタミンC抗酸化作用があり、シミを防いでくれたり、肌のハリを維持するためのコラーゲン生成を促進してくれたりする...

寒い季節になると、各家庭ではエアコンやストーブ、こたつなど様々な暖房器具を使って暖をとりますが、これらの暖房器具が原因での乾燥肌には気をつけなければいけません。冷たい風による肌の乾燥も心配ですが、長時間過ごす家での暖房の仕方次第では肌が余計にカサカサしてしまう危険もあるので、できる限り乾燥し過ぎないように気を配らなければいけませんよね(^^;)暖房器具で乾燥肌になる原因そもそも乾燥した空気の季節と...

多少の個人差はあるとはいえ、私たちの肌は25歳くらいで曲がり角を迎えます。そして曲がってしまった肌は以降、水分保持力が少しずつ低下し始めるため乾燥肌の傾向になったり、ターンオーバーの周期が徐々に伸びる傾向になったり・・・(>_なので、これからは20代までに行っていたようなスキンケアでは不十分になるんですね。30代以降のスキンケアは、早くそれに気が付いて基礎化粧品の第1ステップである化粧水から肌の状...

毎日の入浴で身体を洗うボディソープ。顔の肌のことは神経質に化粧品選びをするけれど、身体のお肌のことはあまり気を遣わない・・・そんな人が意外に多いですよね。ついつい顔の皮膚はデリケートだけど、身体の皮膚は厚いだろうから大丈夫!なんて思ってしまうんですよね(>_でも実際は全然大丈夫じゃありません(>_洗顔であろうと体の洗浄であろうと、「洗う」という性質の行為は、化粧品を肌にプラスするのと逆に、肌から潤...

乾燥肌はシワやシミやたるみ・・・といったさまざまな肌トラブルを招いてしまうものですが、その中でも一番厄介な肌トラブルが大人ニキビです(>_思春期にできるニキビならば、洗顔をメインとした清潔にするスキンケアを行なっていれば、ある程度防げるものでしたが、大人ニキビの場合は、ストレスや睡眠時間、ホルモンバランスなど様々な原因が複雑に絡み合っているために重症化しやすく、なかなか治りにくい・・・それでいてさ...

もともと乾燥肌体質で、全身の肌が乾燥肌・・・という人は、顔だけでなくもっと広い範囲でお手入れをする必要があります。特に空気が乾燥する冬には、何もお手入れしないでいると、スネや脇腹あたりがカサカサになってかゆくなったりするんです(>_なので、しっかり保湿ケアをしてあげたいところですよね(*^-^*)しかし、全身に塗るとなると、顔用の化粧水だとあっという間になくなってしまいますし、ましてそれが結構高額...

頭がかゆかったり、フケが大量に出て困ることはありませんか?ついつい忘れがちですが、頭皮も肌の一部。頭皮が乾燥すると、顔の肌と同じように肌トラブルが起きてしまうものなのです(゚д゚)!ほとんどの場合、頭皮にトラブルが起きるとかゆみやフケから起きてしまいますが、さらに悪化すると髪への栄養が不十分になり、細く弱い毛髪しか生えなくなり、抜け毛へと発展してしまいます。だから、男性も女性もこの頭皮の乾燥は放っ...

私にも覚えがあることなのですが、乾燥肌の人は、時間が経つとファンデーションがヨレたり、しわに入り込んだりして持尾すごく老けた状態になり、困ってしまいますよね。朝つけたてのときと夕方では別人!みたいになっていることが多々あり、結構な悩みだったりするんです。。。そんな乾燥肌にはどのようなファンデーションがいいのでしょうか?乾燥肌におすすめのファンデーションイメージ的に、乾燥しているなら水分の多い液体で...

寒い季節はお風呂が気持ちがいいですね(#^.^#)湯船にゆっくり浸かって体を芯から温める・・・美容面では毛穴が十分に開くことでキレイに汚れも落ちるし、身体全体でリラックスできる絶好の機会でもあります\(^o^)/ですが・・・乾燥肌の人にとっては、この入浴が肌にとって「過乾燥」を招いてしまう危険な機会でもあるんです(゚д゚)!入浴による過乾燥とは?入浴は、筋肉をほぐして血行を促し、心身ともにリラック...

最近、とても気になっている美容法に「肌断食」があります。医師の宇津木龍一先生や、美容アドバイザーの佐伯チズさんなど様々な美容研究家の方が提唱されている話題の美容方法なので、ご存知の方も多いと思うのですが、実際のところこの方法ってどうなのでしょうか?そもそも「肌断食」がどういうもので、何のために行なうのか?そして、この美容方法は乾燥肌にも有効なものなのかどうかについて、考えてみたいと思います(*^-...

家庭に常備している薬箱の中に必ずといっていいほど「オロナイン」が入っているように、乾燥肌対策として常備しておきたい保湿剤が「ワセリン」です。この「ワセリン」は、肌の水分を逃がさないように油分の膜を張って保護するもので、純度の高い生成されたものを使えば、デリケートな皮膚の薄いまぶたなどにも使えるそうです。乾燥肌の人にとっては、肌が何らかの刺激で過敏になることがよくあるため、一つ備えておくと安心できる...

今なぜオールインワンジェルが人気なの?女性が毎日、洗顔後のスキンケアに使うアイテムは、最低でも化粧水→美容液→クリームという3つのアイテムが必要です。しかし、これは肌に何のトラブルもない若い肌だけに言えることで、30代以降、たまった紫外線ダメージによるシミやしわ、年齢肌からくる乾燥、ニキビ・・・と女性の肌はどんどん衰えていくので、抱えている肌トラブルに応じて先の3つのステップに加え、美白クリームや...