Sponsored Link

美白化粧品の危険な使い方

美白化粧品には、今あるシミへの対処を行なう美白化粧品と、これからシミを作らないための予防的美白化粧品の2種類がありますが、前者の美白化粧品に含まれる美白成分については、その取扱いに注意を要するものがあります。

 

 

それはズバリ、「ハイドロキノン」です。

 

ハイドロキノンは、できてしまったシミ(=メラニン)に対して、還元し脱色する作用を持っているため、漂白型美白成分ともいわれます。

 

一般的な「美白化粧品」の中には、予防的美白成分が圧倒的に多いだけに、ハイドロキノンは実際にシミを薄くしてくれる数少ない美白成分といえますね。

 

 

 

その貴重なハイドロキノン。
消したいシミがある場合には、ぜひ活用したい成分なのですが、ハイドロキノンは効果が高い反面、副作用も強い成分なので、使い方を間違えるとちょっと危険なものなのです(>_<)

 

 

では、何に注意しなければいけないのでしょうか?

 

それは、使用するハイドロキノンの含有量と使用するタイミングです( `ー´)ノ

 

 

ハイドロキノン使用に関する注意事項

ハイドロキノンの含有量(%)を肌に合わせたものにする

まず、ハイドロキノンが一種の劇薬であることを理解しておかなければいけません。
それくらい効果が高く、副作用もひどいものなのです。

 

 

だから、肌の状態に合わせて医薬品で使うのか化粧品で使うのか見極めなければいけませんね。

 

医薬品としてのハイドロキノン

医薬品として使用したい場合は、病院を受診して処方してもらうことが必要です。
なぜなら、病院で処方されるクリームは、ハイドロキノン含有率が3〜5%と高いものだからです。

 

この濃度だと、普通の肌質の人でさえ何らかの副作用を生じるケースが多いので、敏感肌・乾燥肌の人は、尚更ですよね。
赤く腫れたりヒリヒリしたりする副作用を起こす危険があるので、使用は控えた方がいいといいでしょう(>_<)

 

 

化粧品に配合されているハイドロキノン

美白化粧品 危険

敏感肌・乾燥肌の人におすすめなのは、厚労省によって定められた範囲内での配合がなされている美白化粧品です。

 

化粧品ならば医薬品と違って、効果も緩やかなので肌の弱い人にも安心して使用できると思います( `ー´)ノ

 

因みに私が使用しているビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、ハイドロキノンの濃度が1.9%ということなので、ますます安全ですね。

 

 

外出前のハイドロキノン使用は控える

もう一つ、ハイドロキノンに関わる注意事項は、紫外線を浴びる外出前にはなるべく使わない方がいいということです。

 

なぜならば、ハイドロキノンは紫外線にとても弱く、紫外線を浴びると毒化してしまうという特性があるからです。

 

 

だから、ハイドロキノンを使ってのケアは夜が最適です。

 

もしも朝や外出前に使用したいならば、併せて日焼け止めも塗るようにしなければいけません。
それも2〜3時間おきに塗り直すくらいていねいにぬるようにしてくださいね( `ー´)ノ

 

 

 

※ハイドロキノンに関しては美白化粧品 ハイドロキノンでも詳しく述べていますのでご参照ください(*^-^*)

関連ページ

美白になるためには
美魔女の皆さんのように美白になるにはどうしたらいいのか・・・その具体的な方法について探っていきます!
美白化粧品には種類があるって知ってますか?
美白化粧品には、そこに配合されている美白成分によって2つの種類があります。効果的な美白化粧品を選ぶためにも知っておいた方がいいですね。
美白になる方法で欠かせないハイドロキノン
美白になる方法で欠かせない成分「ハイドロキノン」の使い方についてご説明します♪
忘れがちな手の美白
顔の美白で忘れがちな手の美白。でも意外と他人は見ているのでしっかりケアしましょう。
ニベアで美白ケア?
ネットで話題の「ニベアで美白ケアができるの?」について、ニベアの持つ効果を確認しながら検証してみましょう♪
美白化粧品に潜む白斑の恐怖!
話題になった白斑問題から美白化粧品に潜む危険について確認しておきましょう。
シミを消す美白クリームはコレがおすすめ!
シミを消す美白クリームとして最適なおすすめ品をご紹介します!
美白のための洗顔方法とは?
美白肌を作るために洗顔でできることは、くすみを取り去ることと、毛穴汚れをきちんと除去すること。 そのための具体的な方法について考えてみましょう。
美白に効果のあるサプリメント
美白に効果のあるサプリメントにはどれがいいのか?各美白成分に着目しながら検討してみましょう。
美白になるには日焼けした後のスキンケアが大事!
日焼け直後の肌はダメージを受けた状態。そんな肌に必要なスキンケアについてまとめてみました♪
美魔女おすすめの美白パック
血行不良や乾燥、代謝不足から生じる「くすみ」対策として、ビア所おすすめの美白パックを行ないましょう。
ヨーグルトを使った自宅で美白になる方法
お金をかけずに自宅でできると評判の美白パック「ヨーグルトパック」をやってみました!
プチプラの美白化粧水ならコレがおすすめ♪
高額なものが多い美白化粧品の中で話題のプチプラ化粧品について、実際に買って効果を試してみました!
美白になる方法はシミの種類を知ることから始まる!
シミにはどんな種類があるのでしょうか。適正なケアができるように、それぞれの特徴を知っておきましょう。
プロの手による美白エステって?
プロの手による美白エステとはどのようなもの?気になるメディカルエステの施術について調べてみました♪
美白になるための食べ物とは
体の内側から美白を働きかけるために、気をつけて摂った方がいい食べ物とは何か?まとめてみました。
美白になる洗顔石鹸はコレがおすすめ
美白ケアにおいてはどのような洗顔を心がけたらいいのか?おすすめの洗顔石鹸をご紹介します♪
美白化粧品でニキビ跡は消えるの?
ニキビ跡にできてしまった炎症後色素沈着を美白化粧品で消す方法についてまとめてみました。
ハンドクリームでも美白♪
美白ケアが可能な評判の薬用ハンドクリーム。その使用感についてご紹介します♪
プラセンタの美白効果とは
美白成分に名を連ねる「プラセンタ」の美白作用についてまとめてみました。
アロマに美白効果があるの!?
認知症の改善に効果があるなど注目度の高まっているアロマ。実は美白にも効果があるようです。
ボディもきちんと美白しよう!
美白ケアを行なうのは、何も顔だけではありません。バランスよくボディも美白ケアを行ないましょう。
キールズの美白化粧品が知りたい!
美白に関する、化粧品、化粧水、サプリなどの情報をまとめています。
地黒の人が美白になるためには・・・
もともとの肌が黒めの地黒の人だってケア次第では美白が可能!?・・・についてまとめてみました。
美白成分「アルブチン」の効果とは?
美白化粧品によく配合されている「アルブチン」の効果についてまとめてみました。
豆乳に秘められた美白効果とは
女性に人気の健康飲料「豆乳」には、美肌効果だけでなく、美白効果が期待できるようです。
美白にもインナーケア
30代後半以降の美肌ケアには、インナーケアが欠かせませんが、それは美白においても同じこと。体の内側からの働きかけが必要なのです。
ファンケルの美白化粧品をチェック!
数ある美白化粧品の中で注目を集めているファンケルの美白化粧品(ホワイトニングライン)についてまとめています。
評判の無印良品の敏感肌用美白化粧水
プチプラで有名な無印良品。春先から夏にかけては、敏感肌用の美白化粧水・高保湿タイプがとても人気と口コミで評判です。
やってみたい!美白の裏技
美白に関する、化粧品、化粧水、サプリなどの情報をまとめています。