Sponsored Link

美白になる方法はシミの種類を知ることから始まる!

目標としている美魔女の方々が際立っているのは、美白が行き届いた美肌が素晴らしいから。

 

だから、そこに近づくためにも「美白」のことを詳しいところまで勉強したいと思っていますw

 

 

そこで、美白化粧品のことと同様に、私たちを悩ませる「シミ」についても詳しく知りたい。
シミにどんな種類があって、対処の仕方にどんな違いがあるのか・・・これを理解することは、美白になる方法を理解することにつながると思うんです。

 

その上で、自分のシミがどれに該当するのか・・・

 

ここ、美肌づくりにはとても大切ですよね('◇')ゞ

 

シミの種類

シミの中には、遅発性両側性太田母斑や脂漏性角化症のように化粧品では改善されないものも一部ありますが、それ以外の大半のシミは化粧品によって改善されるといわれています。

 

そういった化粧品で改善されるシミについて、詳しくみていきましょう( `ー´)ノ

 

老人性色素斑(日光黒子)

一番ポピュラーな日焼けによってできるシミです。

 

紫外線ダメージが原因なので、当然紫外線が当たりやすい頬骨の高い場所やこめかみに主にでき、大きさは数ミリ〜数十ミリ程度。
平らな丸い形をしていることが多く、黒っぽくて境界線がはっきりわかるのが特徴です。

 

 

肝斑

30代〜40代の女性に多くみられるシミで、妊娠・出産時期、ピル内服中、更年期に発生することが多い為、女性ホルモンのバランスの乱れが原因といわれています。

 

両頬や鼻の下、額などの左右対称に表れるのが特徴的で、色は茶褐色。
点というよりは、ぼやけたくすみが広がっているように見えます。

 

 

雀卵斑(そばかす)

直径2〜3ミリの淡褐色斑で、顔に多く、身体にも背中や胸元など紫外線のあたる場所に見られます。

 

色白の人に多く、幼少期に発症して思春期に目立つようになり、成人を過ぎると薄くなっていくケースも多いようですね。

 

たばこやストレスによる新陳代謝の低下や、ホルモンバランスの乱れ、ビタミンCの不足、血行の悪さによって悪化するといわれています。

 

 

炎症後色素沈着

ニキビや傷、かぶれなど炎症が治った後に茶色く残ってしまうシミで、年齢や性別には関係なく表れます。

 

表皮のものならば美白化粧品やピーリングが有効ということですが、真皮にまで達している場合は、レーザーでの治療が必要のようです。

 

 

対称性真皮メラノサイトーシス

灰褐色から黒褐色の色素斑で、幼少時に真皮に隠れていたメラノサイトが、女性ホルモンの変化や紫外線の影響を受けたりして顕在化してきたものらしいです。

 

頬には点状に表れ、額にはある程度の広がりを持って表れるので、肝斑と間違うことが多いようですよ。

 

 

いかがでしょうか?
「シミ」といってもいろいろありますよね。

 

自分のシミがどれに該当するかわからなかったら、皮膚科を受診して聞かれるといいと思います。

 

その方がよりピンポイントのケアができますもんね(*^-^*)

関連ページ

美白になるためには
美魔女の皆さんのように美白になるにはどうしたらいいのか・・・その具体的な方法について探っていきます!
美白化粧品には種類があるって知ってますか?
美白化粧品には、そこに配合されている美白成分によって2つの種類があります。効果的な美白化粧品を選ぶためにも知っておいた方がいいですね。
美白になる方法で欠かせないハイドロキノン
美白になる方法で欠かせない成分「ハイドロキノン」の使い方についてご説明します♪
忘れがちな手の美白
顔の美白で忘れがちな手の美白。でも意外と他人は見ているのでしっかりケアしましょう。
ニベアで美白ケア?
ネットで話題の「ニベアで美白ケアができるの?」について、ニベアの持つ効果を確認しながら検証してみましょう♪
美白化粧品に潜む白斑の恐怖!
話題になった白斑問題から美白化粧品に潜む危険について確認しておきましょう。
シミを消す美白クリームはコレがおすすめ!
シミを消す美白クリームとして最適なおすすめ品をご紹介します!
美白のための洗顔方法とは?
美白肌を作るために洗顔でできることは、くすみを取り去ることと、毛穴汚れをきちんと除去すること。 そのための具体的な方法について考えてみましょう。
美白に効果のあるサプリメント
美白に効果のあるサプリメントにはどれがいいのか?各美白成分に着目しながら検討してみましょう。
美白になるには日焼けした後のスキンケアが大事!
日焼け直後の肌はダメージを受けた状態。そんな肌に必要なスキンケアについてまとめてみました♪
美魔女おすすめの美白パック
血行不良や乾燥、代謝不足から生じる「くすみ」対策として、ビア所おすすめの美白パックを行ないましょう。
ヨーグルトを使った自宅で美白になる方法
お金をかけずに自宅でできると評判の美白パック「ヨーグルトパック」をやってみました!
プチプラの美白化粧水ならコレがおすすめ♪
高額なものが多い美白化粧品の中で話題のプチプラ化粧品について、実際に買って効果を試してみました!
美白化粧品の危険な使い方
今あるシミへの効果が高い「ハイドロキノン」のしてはいけない使い方とおすすめの使い方についてまとめてみました。
プロの手による美白エステって?
プロの手による美白エステとはどのようなもの?気になるメディカルエステの施術について調べてみました♪
美白になるための食べ物とは
体の内側から美白を働きかけるために、気をつけて摂った方がいい食べ物とは何か?まとめてみました。
美白になる洗顔石鹸はコレがおすすめ
美白ケアにおいてはどのような洗顔を心がけたらいいのか?おすすめの洗顔石鹸をご紹介します♪
美白化粧品でニキビ跡は消えるの?
ニキビ跡にできてしまった炎症後色素沈着を美白化粧品で消す方法についてまとめてみました。
ハンドクリームでも美白♪
美白ケアが可能な評判の薬用ハンドクリーム。その使用感についてご紹介します♪
プラセンタの美白効果とは
美白成分に名を連ねる「プラセンタ」の美白作用についてまとめてみました。
アロマに美白効果があるの!?
認知症の改善に効果があるなど注目度の高まっているアロマ。実は美白にも効果があるようです。
ボディもきちんと美白しよう!
美白ケアを行なうのは、何も顔だけではありません。バランスよくボディも美白ケアを行ないましょう。
キールズの美白化粧品が知りたい!
美白に関する、化粧品、化粧水、サプリなどの情報をまとめています。
地黒の人が美白になるためには・・・
もともとの肌が黒めの地黒の人だってケア次第では美白が可能!?・・・についてまとめてみました。
美白成分「アルブチン」の効果とは?
美白化粧品によく配合されている「アルブチン」の効果についてまとめてみました。
豆乳に秘められた美白効果とは
女性に人気の健康飲料「豆乳」には、美肌効果だけでなく、美白効果が期待できるようです。
美白にもインナーケア
30代後半以降の美肌ケアには、インナーケアが欠かせませんが、それは美白においても同じこと。体の内側からの働きかけが必要なのです。
ファンケルの美白化粧品をチェック!
数ある美白化粧品の中で注目を集めているファンケルの美白化粧品(ホワイトニングライン)についてまとめています。
評判の無印良品の敏感肌用美白化粧水
プチプラで有名な無印良品。春先から夏にかけては、敏感肌用の美白化粧水・高保湿タイプがとても人気と口コミで評判です。
やってみたい!美白の裏技
美白に関する、化粧品、化粧水、サプリなどの情報をまとめています。