Sponsored Link

美腸 酵素|美人になる腸活には酵素が欠かせない!?

腸には体の免疫細胞の6〜8割が集中しており、「腸は第2の脳」といわれるくらい私たちの健康を左右する重要な器官です。

 

また、女性にとって重要な美容面においても、「肌は腸を映す鏡」といわれるほど腸の状態の良し悪しがそのまま表に出てくるわけですね。

 

腸内環境がよいと肌は色つやがよくみずみずしさにあふれますが、便秘になったり下痢になったり腸内環境があれると、肌はくすみがちになりハリもなくしぼんでしまう・・・さらに場合によっては、ニキビや吹き出物が慢性化してしまうわけですね(>_<)

 

setsumei

 

だからこそ、ここ近年「腸」をテーマにした健康番組も多くなりましたし、「腸内フローラ」や「腸活」「菌活」「美腸」といった言葉が広く知られるようになり、ブームとしての動きが広まりつつあります。

 

最近では特に「美腸」が流行ワードとして、多くの芸能人の方が美腸づくりに励まれている感じでしょうか(*^-^*)

 

 

では、その「美腸」づくりには何が必要なのでしょうか?

 

美腸づくりに必要な3つの要素

毎日の生活の中で「美腸」を作り上げるためには、適度な運動やバランスのとれた食事が大切なことは多くの方がご存知のことと思われますが、具体的に摂取が必要なものとして、次の3つの要素があげられるのです。

setsumei

  

  • 食物繊維
  • 酵素

 

水は正しい方法で効率よく摂取

便秘解消、引いては腸内環境の改善にはまず水分が必要ですが、「ただ飲めばいい」というものではないようです。

 

setsumei

 

便秘が起こる原因の主なものに腸内の水分不足があげられますが、実は私たちが飲む水分の10分の1程度しか腸内には届いていないのだそうです。

 

ということは、思った以上に水分はとらなければなりません。
そして、一度に大量に飲む(これもなかなか難しいのですがw)のではなく、1日1.5〜2リットルを数回に分けて少しずつ飲むようにしなければならないそうです。

 

ただ、その際には冷たい水を飲み過ぎて体を冷やす場合もありますので、冷えが気になる方は常温で飲むようにしてくださいね(#^.^#)

 

食物繊維は水溶性と不溶性をバランスよく

食物繊維については何かと誤解が多く、「便秘解消にはとにかく繊維質の物を食べればいいんでしょ」と安易に考えがちなのですが、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という2種類があり、それぞれに作用が違うことから、便秘解消、さらには腸内環境を改善し美腸を作るためには、これらをバランスよく摂ることが必要といわれています。

 

setsumei

 

わかりやすく言うと、水溶性食物繊維は便に水分を含ませ柔らかくする効果が、そして不溶性食物繊維は便をカサ増しして出やすくさせる効果があるのです。

 

 

※食物繊維の黄金比
    水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2
   

 

◎水溶性食物繊維
押麦、大麦めん、オートミール、全粒粉、ライ麦、きんかん、アボカド、うずら豆、インゲン豆、そらまめ、あずき、納豆、テンペ、さつまいも、なめこ、甘栗、アーティチョーク、えだまめ、オクラ、ごぼう、千切り大根、茎にんにく、ふきのとう、芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻など

 

  • 血糖値の上昇を防ぐ
  • コレステロールの上昇を抑え、生活習慣病を予防する
  • 糖尿病改善・心筋梗塞予防・体重コントロール

 

◎不溶性食物繊維
押麦、玄米、大麦めん、オートミール、全粒粉、ライ麦、りんご、西洋なし、きんかん、アボカド、インゲン豆、うずら豆、そらまめ、あずき、納豆、テンペ、大豆、さつまいも、なめこ、甘栗、アーティチョーク、キャベツ、ブロッコリー、えだまめ、オクラ、ごぼう、千切り大根、茎ニンニク、ふきのとう、芽キャベツ、にんじん、モロヘイヤ、海藻など

 

  • 腸のぜん動運動を促進し、便秘を解消させる
  • 大腸を刺激し、スムーズな排便を促す
  • 高血圧・血糖値改善・がん予防

 

美腸には消化酵素の働きが欠かせません

私たちの体内では、生命活動のあらゆる場面で関わっているのが酵素であり、大きく「消化酵素」と「代謝酵素」に分かれるのですが、便秘解消をはじめとする美腸においては、特に消化酵素の働きが重要となります。

 

故に、体内の消化酵素の働きをサポートするために、酵素自体を補給したり、腸内環境を改善し消化酵素に負担をかけないようにするために乳酸菌を補って腸内の善玉菌を増やさなければなりません。

 

そのための方法として考えられるのが、

  1. 酵素や乳酸菌を含む発酵食品の摂取
  2. 酵素サプリや乳酸菌サプリの活用

 

これらは一時的な大量摂取ではなく、継続して摂り続けることが必要といわれています。

 

少し前に甘酒(但し、砂糖不使用で麹のみから作られたもの)が流行ったというのも、こうした酵素や乳酸菌を多く含んでいるからなんですね(#^.^#)

 

setsumei

 

このように、酵素の働きを活発化するための方法は、私たちの体内に食べたものの腐敗物が長く留まることで腸内環境を悪化させたり、毒素を身体中に行き渡らせたりすることを防ぐ大事な対策となります。

 

 

健康で肌の状態が良い人は、例外なく必ず美腸なのです(*^^)v

 

つまり、健康は美人のための必須条件の一つ。
年齢を重ねてきたなら尚更、表面的な肌のお手入れだけでなく、身体の内側からキレイになるために腸活に努めましょう♪

関連ページ

美腸セラピー|最近腸活による専門店や療法院が増えている理由とは?
腸内環境の重要さが認識されるにつれて腸内セラピーへの需要が高まり、専門店や療法院が増えていますが、そもそも美腸が重視されるのはなぜなのでしょうか?
美腸ヨガ|フジテレビでも紹介され東尾理子さんも実践する便秘解消とは?
万病のもとである便秘を解消するための美腸ヨガは、フジテレビの番組で紹介されて以来、東尾理子さんが実践して効果をあげるなど最近注目を集めています。
美腸 スムージー|腸内環境改善効果で身体の内側からキレイに!
腸内環境が善玉菌優勢となっている美腸は健康と美容に欠かせないもの。その美腸づくりに効果的と注目されているのが、朝起きたての美腸スムージーなのです!
美腸 レシピ|美腸食材を皮ごと使った塩麹鍋がおすすめ♪
ダイエットが可能な美腸を作るには、美腸食材を皮ごと使って麹菌の効果も生かした塩麹鍋がおすすめです!
美腸 サプリ|善玉菌を増やして腸内環境を改善!
腸内環境の改善には善玉菌を増やすのが一番!ということで、善玉菌の代表であるビフィズス菌サプリに注目してみました♪